2013年9月27日金曜日

うぃんうぃん

はい、wynnについて書いていこうと思います
って言っても持ってる人も多いと思うんでインデックスの違いで比較したいと思います
主に片方だけ持ってる、もしくは買いたいけど高いから片方しか買えないって人用です


Bee wynn
スタンダードの方はあけてからあんまり使ってないのがあったんでそいつと比較します

おそらく箱は全く同じです
ただ色によってバーコードの下の最後の数字が違いました
茶色:6 赤:7 青:8 でした。どうでもいいですね
見た目で違うところは広告カードとインデックスだけですね

そしてなぜか質が違うんですよね
といっても全く違うというわけでもないんで
まずは共通している質を書きます

厚さ・硬さ・弾力はたいして差は無いと思います
僕が初めてwynnを持ったときはちょっと厚めかなと思いました
それに加えけっこう硬いのでスプリングするのがつらいです
オールドデックほどではないですが弾力もなかなかの物です
(p.s.微妙にスタンダードのほうが硬いかも?)


参考までに
スタンダード:J6075
ジャンボ:H6177
スペードのAに書かれてるやつです
アルファベットが製造年度を表してるらしいです
調べたらH:2006年 J:2007年でした
いろいろ調べてもきりが無いんで割愛しますが
間違いがあったら指摘してください


次はここが違うんじゃないかなってとこ書きます

香り・滑り(エンボス?)・エッジです
スタンダード:新品のデックのにおいがしました
ジャンボ:新品の車のにおいがしました
俺の鼻がいかれてないことを信じたい
一番の違いは滑りだと思います
残念ながらどちらもいいとはいえませんが
ジャンボの方ならフラリッシュする分には問題ないと思います
ただスタンダードの方は新品でもファンが満足にできません
見た感じジャンボの方のエンボスが深いようにも見えます
ただエッジのざらつきはジャンボの方がひどいです
あんまりファローしたくないですね
(追記:少し使うとジャンボもいい感じにファローできるようになりました)


一長一短ってとこですかね
シンプルだけど高級感があって発色もいいのでフラリッシュにはいいデザインだと思います
滑らないのは困るでしょうから僕は一応ジャンボをオススメしておきます