2013年10月5日土曜日

newじゃないnew fan

いやはや素晴らしい

bicycle new fan back
わかりきったことですが
開けてすぐわかりました
「あ、オールドだ」
ということで例の如くレギュラーと比較します


と言いつつ一応先に復刻版との違いを書いておきます

質は清清しいほどに違うんで割愛
まあ復刻版ってデザインを使いまわしただけなんでしょうけど
と言っておきながらデザインも微妙に違います

復刻版と違って少しやわらかい感じの赤です
あと線の使い方が雑なので平面に見えます
逆に復刻版は立体的に改善(?)されてます
まあ僕はどっちも好きですが


ではやっと本題

まずは共通している部分から
オールドというところでは本質的に同じ気がします
表の縦エンボス
反り
傾向としては硬くて弾力があるところも同じです
まさにオールドという感じでした
(といっても他に2種類しか触ったことないんですけど)



次は違うところを見ていきます

厚さはニューファンの方が1・2枚薄くて
おそらく硬さ弾力もニューファンが勝ってます
滑りは現代のデックほどではないですが問題はなさそうですね
薄くて硬いとなると好みの人も多いかもしれませんね
レギュラーは使い込むと分厚くなりますけど

初見で一番気になったのがエッジでした
どちらも開けた時はエッジがざらざらなんですが
ざらざらのでき方が違うとでも言いましょうか
レギュラーは普通なんですが
ニューファンは明らかに裁断の雑さからきています
見るからにでこぼこしてます
レギュラーはここから滑らかになっていくんですが
ニューファンはどうでしょうかね

おそらく紙質も違うんだと思います
レギュラーがクリーム色なのに対して
ニューファンは白です
1枚1枚のぺたぺた感・吸い付きは
レギュラーには劣りますが無きにしも非ずです
ここまでくるとさじ加減な気もしますが。。。
要は親指によくくっつくかくっつかないかです

参考までに
レギュラー:S2023
ニューファン:L1803
おそらく
前者1993年 
後者1989年 
と踏んでいます
(追記:レギュラーは1973年だそうです)



総評
一般的に見ていい質だと思います
薄くて硬いのが好きならオススメ
ただ品質(商品としてのクオリティー)的にはレギュラーに劣ります
相場はわかりませんが高いならコレクター向けかなと


オールドってのは成長するかもしれないからいいですよね

4 件のコメント:

  1. 詳細なレビューありがとうございます。
    一度、オールドのニューファンを触ってみたい自分としては、
    非常にためになりました。
    やっぱりニューファンでもオールドデックの質なんですね。

    こないだ、久しぶりにゴルナゲ触ったらなんかオールドデックっていいなと
    感じてしまいました。
    ただ、復刻版のニューファンの質も結構好きだったりしますけど。

    返信削除
    返信
    1. 僕の知識の浅さと文章の拙さでどこまで正確に伝えることができたかはいささか不安ですが少しでも情報の足しになれば幸いです^^

      この前レギュラーを数枚水に濡らしてしまったんですが
      辞書の下に置いてたら何事も無かったかのように今も使えます
      そこのタフさもポイント高いです

      僕も復刻版は「復刻版」という名をつけるのがもったいないくらいいい質だと思います

      削除
  2. レビューありがとうございます。
    レギュラーは1970年あたりに作られたと聞いてるのでたぶんSは1973年じゃないかと思います。ニューファン持ってないので羨ましいです。
    オールドデックの質って似ているようで違いますよね。最近のは全部滑って裁断もいいですが多分昔は質を似せる事が出来なかったのかと思います。
    数ヶ月前オールドアビエイターの質が気になって購入したのですが、最近急に使いやすくなってきました。オールドデックは手になじんで本当に好きです。

    返信削除
    返信
    1. いやはやおまたせしました

      レギュラーはそんなに昔だったのですか;;
      それがちょっと前まで315円で売られていたとは・・・
      やっぱりダース買いしておくべきだったorz

      最近は耐久性もいいんならオールドだけ買ったほうがいいんじゃないかなとさえ思います。金ありませんが(笑
      今となっては昔のような質が作れないなんて皮肉な話ですよね

      削除